男ダイエット.com~男のダイエット情報が満載!~

3ヶ月で10キロ以上やせた男の、ダイエット方法を紹介しているブログです。50歳手前でダイエットを決意!ダイエットを開始したときの体重は「83.6キロ」体脂肪「32%」でした。現在では70キロを切っており、現在でもダイエットを継続中です。50歳手前で、代謝が悪くなる年齢ですが、きちんと自分で決めたルールを守り、継続して続けることで結果が出ています。皆さんもあきらめずに、何歳になってもいい体は作る事ができます。それでは、私のダイエット方法をご覧下さい。

男のダイエットにはタンパク質を摂ることも大切

私は低カロリー・高タンパクの食べ物を積極的に食べている。

 

f:id:kanenori1970:20171021225312j:plain

 

私は、ダイエット中でも、タンパク質は多く摂るように気を付けています。

 

カロリーは控えても、タンパク質は食事から多く摂る努力をしています。

 

一般的によく言われる、低カロリー・高タンパクの食べ物を食べましょう。

 

理由は?

 

痩せるためには、摂取カロリーより消費カロリーを多くしなければなりません。

 

ですが、タンパク質を摂らないで、カロリーも控えると筋肉の量までも落ちてしまいます。

 

カロリーの少ない食事にすると、確かに体重は落ちますが、筋肉の量までも落ちてしまいます。

 

男は、見た目も大切です。ムキムキまでとはいかなくても、ある程度の筋肉は付けておきましょう。

 

そこで、タンパク質を多く摂り、筋トレの運動をする事によって、筋肉の量をなるべく減らさずに、ダイエットをしていく事ができます。

 

筋肉の量は、消費カロリーに大きく関係しており、筋肉量が多いと基礎代謝が上がり、消費カロリーが増えます。

 

よって、太りにくい体質にもなります。

 

男性は、女性よりもはるかに筋肉を付けることができます。

 

ダイエットは、女性より男性の方がやり易いと私は思っています。

 

それでは、私が主に摂っている、高タンパク食品です。

 

  • 鶏のササミ

 

これは、ダイエット食の代表なものです。

 

ササミ100グラムあたりのカロリーは、約100キロカロリーです。

 

ささみ100グラムはササミ2本分になります。

 

そしてタンパク質は約20グラムもあります。

 

尚且つ、炭水化物は0グラム、脂質もとても少ない食材です。

 

私は、塩茹でをして大根サラダと一緒によく食べています。

 

  • ツナ缶(ノンオイルで水煮のもの)

 

ツナ缶もオススメです。1缶あたりのカロリーは約55キロカロリーです。

 

タンパク質は約12グラム有り、これも高タンパク食品です。

 

マグロ、カツオの製品とも、どちらともオススメです。

 

私は、この2種類で積極的にタンパク質を摂っています。

 

その他、赤身のお肉、鶏の胸肉(皮なし)、ローストビーフ、魚、豆腐、納豆もタンパク質の多い食品になります。

 

また、市販のプロテインのとても有効です。プロテインは、タンパク質を粉末にしたものになります。

 

動物性のタンパク質と植物性タンパク質の2つがありますが、どちらとも摂るように注意しましょう。

 

夕食のおかずに、高タンパク食品を取り入れて、しっかりと食べましょう。

 

タンパク質を摂って、筋肉を鍛えて、痩せにくい体質を作って、リバウンドしないように、ダイエットをしていきましょう。